トップページ > 新着情報

新着情報

社協だより12月号をアップしました。

社協だより2018年12月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年12月10日掲載)

社協だより11月号をアップしました

社協だより2018年11月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年11月09日掲載)

社協だより10月号をアップしました。

社協だより2018年10月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年10月10日掲載)

社協だより9月号をアップしました。

社協だより2018年9月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年09月10日掲載)

社協だより8月号をアップしました。

社協だより2018年8月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年08月10日掲載)

ネットワーク通信第4号をアップします。

ネットワーク通信第4号をアップします。

 

ネットワーク通信4号.pdf

(2018年07月12日掲載)

「平成 30 年 7月豪雨 災害義援金 」募集

平成30年7月の豪雨により被災を受けられた方々を支援することを目的に義援金の募集を実施しています。

那須烏山市社会福祉協議会本所・支所窓口で取り扱っています。
本所  88-7881
支所  84-1294

 

http://akaihane-tochigi.or.jp/index.php?id=22

 


 

 

(2018年07月12日掲載)

社協だより7月号をアップしました。

社協だより2018年7月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年07月10日掲載)

第3期那須烏山市地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました。

(2018年06月11日掲載)

社協だより6月号をアップしました。

社協だより2018年6月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年06月08日掲載)

社協だより5月号をアップしました。

社協だより2018年5月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年05月10日掲載)

~地域福祉活動費を助成します~

社協では、安心して暮らせる思いやりのあるまちづくりのために、地域の皆様から頂いた赤い羽根共同募金の還元事業として、地域住民や関係団体等が主体的に行う地域福祉活動への助成をします。

要綱.doc

実績報告書(様式5)HP掲載用.doc

申請書(様式1)HP掲載用.doc

(2018年04月18日掲載)

社協だより4月号をアップしました

社協だより2018年4月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年04月10日掲載)

社協だより3月号をアップしました。

社協だより2018年3月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年03月09日掲載)

社協だより2月号をアップしました。

社協だより2018年2月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年02月09日掲載)

社協だより1月号をアップしました。

社協だより2018年1月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2018年01月10日掲載)

社協だより12月号をアップしました。

社協だより2017年12月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年12月08日掲載)

健康福祉まつりへご来場ありがとうございました!!

 11月5日(日)第12回那須烏山市健康福祉まつりが開催されました。天候にも恵まれ、開会前から会場は多くの来場者で賑わいました。

 開会式後には、福祉標語ポスターコンクールの表彰式が行われ、受賞者には表彰状と記念品が手渡されました。

 今回の那須烏山市健康福祉まつりには55団体544名が参加し、例年に増して大規模な祭りとなり、約2,500名が来場されました。

 

 参加された団体の皆様、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

 また来年お待ちしています。

 

(2017年11月10日掲載)

社協だより11月号をアップしました。

社協だより2017年11月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年11月10日掲載)

社協だより10月号をアップしました。

社協だより2017年10月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年10月10日掲載)

社協だより9月号をアップしました。

社協だより2017年9月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年09月08日掲載)

社協だより8月号をアップしました。

社協だより2017年8月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年08月10日掲載)

社協だより7月号をアップしました。

社協だより2017年7月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年07月10日掲載)

社協だより6月号をアッップしました。

社協だより2017年6月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年06月09日掲載)

社協だより5月号をアップしました。

社協だより2017年5月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年05月10日掲載)

見事「音羽シェフ監修のジャム」に認定されました。

つながるココロ企画
~有名シェフとつながろう~
農家・障がい者施設が連携した商品共同開発研修会

「売れる商品」「喜ばれる商品」を開発し、障がい福祉サービス事業所で働く人の技術や工賃向上を目指す県産フルーツのジャムづくりを行う研修会で、本会「あすなろ」は見事「音羽シェフ監修のジャム」に認定されました。...
音羽シェフ認定のリンゴジャムが「あるなろパン工房 風 」で販売されるが楽しみですね。

(2017年05月01日掲載)

社協だより4月号をアップしました。

社協だより2017年4月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年04月10日掲載)

社協だより3月号をアップしました。

社協だより2017年3月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年03月10日掲載)

社協だより2月号をアップしました。

社協だより2017年2月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年02月10日掲載)

社協だより1月号をアップしました

社協だより2017年1月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2017年01月10日掲載)

社協だより12月号をアップしました

社協だより2016年12月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2016年12月09日掲載)

社協だより11月号をアップしました

社協だより2016年11月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

 

(2016年11月10日掲載)

災害支援ボランティアネットワークにご登録お願いします。

 大規模な災害が発生する度に、その復旧復興に多くのボランティアによる支援が提供されている。

 そのボランティアの窓口調整役としては、行政と連携の上、社会福祉協議会が担うことが求められている。

 災害はいつ起きるかわかりません。効率的な復旧復興を行うためには、平時から地元を良く知る地域住民との繋がり合いが重要です。

 災害があった時、情報提供やボランティアの協力など支え合うためのネットワークです。
 地域住民と企業・行政・社会福祉協議会が助け合って、災害を乗り越えていくためのつながりをつくっていきましょう。

 

災害支援ボランティアに 関心のある皆さんのご登録をお待ちしています。

 

 下記様式をダウンロードし必要事項を記入の上、本会までご提出いただけますようお願いします。

 メールアドレス:vc@nasukarasuyama-shakyo.or.jp

①チラシ 災害支援ボランティアネットワークチラシ.pdf ②登録票 災害支援ボランティアネットワーク登録票.xlsx

(2016年10月20日掲載)

社協だより10月号をアップしました。

なすからすやま社協だより2016年10月号をアップしました。

 ⇒社協だよりバックナンバー

(2016年10月10日掲載)

「災害ボランティアを学ぶ会」第1回を実施しました。

 6月25日(土)市保健福祉センターで「災害ボランティアを学ぶ会」(第1回)が39名の参加者で行われました。

 講演は、前橋市社会福祉協議会髙山弘毅氏を講師に招き「災害が発生したらどう地域で支えあうか」が演じられた。
 大地震に遭遇したことを想定して、地域でどのように支えあうかを実際の災害画像を使ってシュミレーションしながら自分が被災地でどのような行動をとるべきかなど分かりやすい話や多くの災害ボランティアセンター運営支援をしてきた髙山氏の経験談、日頃から防災、減災に対する意識を地域で持つことの必要性について学びました。
 また、グループワークでは、クロスロードと言う正解がないゲームを行った。質問にイエス・ノーで答えるもので、一人一人によって思いが異なるために正解はなく、答えた理由をグループで話し合うことによって同じ回答を選んでも、考え方や視点が異なることなどを学びました。
 災害が起きてからではなく、平時からの活動が大切でありつながりづくりの重要性を学ぶ機会となりました。

 第2回開催は平成28年7月16日(土)9:30~12:30保健福祉センター検診室で、内容は災害ボランティアセンター運営訓練に関することを同講師から学びます。
問合せ 那須烏山市社会福祉協議会 ☎0287-88-7881

IMG_7668.JPG

IMG_7695.JPGのサムネール画像

 

(2016年06月28日掲載)

社協だより4月号をアップしました。

なすからすやま社協だより2016年4月号をアップしました。

社協だよりバックナンバー

(2016年04月10日掲載)

3月31日をもって、福祉用具貸与事業を廃止しました。

3月31日をもって、福祉用具貸与事業を廃止しました。

長い期間にわたり、ご愛顧いただきましてありがとうございました。

(2016年04月05日掲載)

「社協10年歩み」を発行しました。

(2016年03月02日掲載)

平成27年度 福祉標語・ポスターコンクール結果

 誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」を推進するため、市民の福祉意識高揚・啓発のために

思いやりと福祉へ目を向けた標語・ポスターを那須烏山市民対象に作品募集をしました。

 たくさんの応募作品の中から、審査委員会による審査を行い最優秀賞・優秀賞を決定しました。

 

 福祉標語・ポスターコンクール結果はこちら ⇒  平成27年度福祉標語・ポスターコンクール結果.docx

 

V16001ni[1].gif

(2015年11月10日掲載)

11/1実施 健康福祉まつり 赤い羽根共同募金会場募金の報告

11月1日(日)、「第10回 那須烏山市健康福祉まつり」会場にて、赤い羽根共同募金会場募金を実施しました。

 会場募金には、CCN20講座に参加してくれた小学生も駆けつけてくれ、社協職員、ボランティアの方とみんなで募金を呼びかけました。

 

 那須烏山市健康福祉まつりでの会場募金では、みなさまのあたたかいご理解とご協力により

17,750円の募金が集まりました。

 みなさまに心より感謝申し上げます。

 

IMG_5050.JPG

(2015年11月10日掲載)

10/24実施 赤い羽根共同募金街頭募金の報告

 10月24日(土)、市内城東にあるベイシア烏山店様のご協 力をいただき、午後1時から3時まで「小学生ボランティアチャレンジスクール今日からCCN20~共同募金応援隊~第2回目【赤い羽根共同募金街頭募金活動】を行いました。

 

 講座の参加者である小学生5名の他に、赤い羽根共同募金の配分を財源とした「地域福祉活動助成」を受けている団体の方、社会福祉協議会職員を含め、総勢32名で街頭募金を行いました。

 

 今回の街頭募金では、みなさまのあたたかいご理解とご協力により34,341円の募金が集まりました。

 みなさまに心より感謝申し上げます。

 

IMG_4285.JPG

IMG_4294.JPG

(2015年11月10日掲載)

第10回健康福祉まつりを開催しました。

 11月1日(日)に田野倉の保健福祉センターを会場に第10回健康福祉まつりが開催されました。

 雲一つない秋晴れの空の下、50団体約500名のスタッフが模擬店、作品展示、事業PRを行い2,600名の来場者がありました。

 ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた団体の皆様に心よりお礼を申し上げます。 IMG_4681.JPG

IMG_4649.JPGIMG_4658.JPG

(2015年11月04日掲載)

社協ボランティアセンターホームページを更新しました!!

社協ボランティアセンターホームページ

更新しました。

 ぜひ、ご覧ください!!

 

◎ 社協ボラセンホームページ

    助成金情報

     

            

        094781.jpg

(2015年08月24日掲載)

小学生ボランティアチャレンジスクール第1回目終了しました。

 福祉やボランティア活動を体験し福祉・ボランティアについて理解し自分たちでも力になれることがあることに気づき・考え・行動できる人材を育成することを目的に8月8日(土)に第1回目の 小学生ボランティアチャレンジスクール

 今日からCCN20 ~共同募金応援隊~ (Community Chest in Nasukarasuyama)

を開催しました。

 

 今年は、赤い羽根共同募金についてや実際に地域で赤い羽根共同募金を使用して活動するボランティアグループの話を聞いたり手作りのチラシや募金箱作りをしました。

 

 参加者とボランティアが和気藹々と楽しみながら学ぶ機会となりました。ありがとうございました。

 

 10月に市内スーパーのご協力をいただき手作り募金箱を使用して街頭募金を行う予定です。

 

973page_pic.jpg

(2015年08月12日掲載)

「あすなろ手織り展」を開催しました

 2月6日(金)~8日(日)まであすなろ<社協が行っている障

害福祉サービス:就労継続支援事業(B型>にて「あすなろ手

織り展」が開催されました。 3日間でたくさんの方にお越しい

ただきました。本当にありがとうございました。

 

 また、2月7日(土)にはワークショップも開催されました。

ワークショップの内容は、「どんぐりのストラップづくり」「織り機

を使ったコースターづくり」「端切れを使った貼り絵づくり」の3

類でした。

 参加者のみなさんは思い思いに作品づくりを楽しみ、それぞ

れ個性あふれる作品ができあがりました。 

 

 みなさん満面の笑顔で、できあがった自分の作品を見せ合い

がら参加者同士、職員、利用者と話しをしたりと交流も

いました。

 
 

DSCN9296.JPG   DSCN9277.JPG

◆ワークショップの様子

DSCN9284.JPG  DSCN9283.JPG

  (織り機でコースターづくり)

DSCN9280.JPG  DSCN9282.JPG

  (どんぐりストラップづくり)

DSCN9279.JPG  DSCN9281.JPG

  (端切れを使い貼り絵づくり)

(2015年02月09日掲載)

「使用済み切手」「書き損じハガキ・未使用年賀状」へのご協力ありがとうございます!!

 今年度ボラセンで始めました「使用済み切手」、「未使用年賀
状、書き損じはがき」収集の"ちょいボラ"。
 これまでにたくさんの市民および企業、福祉施設、学校、行政
のみなさまからご寄付いただきました。心より感謝いたします。
 今回は、4月~12月までにご協力いただきましたみなさまの
お名前を掲載し、御礼にかえさせていただきます。

◆使用済み切手(順不同、敬称略)
  (個人) 塩田信博、久郷啓二、矢口千代三、仲山和枝、
        森トク、大窪京子、羽石時子、神長典子、
        匿名1名、

  (団体)
 ヘルシーアップサークル那須烏山、あすなろ保護
       者会、(特養)愛和苑、小規模多機能ホーなご
       み、永興舎、烏山信用金庫大金支店、斎藤文化
       堂、東北化工(株)、大同化学工業(株)、(有)河野
       製作所、富双ゴム工業、(株)栃木工場大生工業
       (株)都宮工場、那須烏山市立境小学校、栃木県
       烏山康福祉センター、那須烏山市役所市民課、
       那須山市役所健康福祉課

◆未使用年賀状・書き損じはがき(順不同、敬称略)
  (個人) 
澤村三男、仲山和枝、矢口千代三、吉葉忠勝、
        匿名3名
 
  (団体)
 ヘルシーアップサークル那須烏山、東北化工
       (株)、大生工業(株)宇都宮工場、(有)河野製作
       所、那須烏山市立境小学校

 ご寄付いただきました切手およびハガキは、那須烏山市の
ボランティア活動の推進・支援のために有効に活用させてい
ただきます。
 今後とも引き続き、みなさまからのご協力をよろしくお願い
申し上げます。
 
      1DSCN8992.jpg
 
 

(2015年01月06日掲載)

平成26年度 福祉標語・ポスターコンクール結果(ポスター部門)

~ ポスターの部 ~ 応募数 21点


《 優秀賞 》 那須烏山市立 境小学校6年 佐藤 こころ さん

 

image-3.jpg

(2014年11月18日掲載)

平成26年度 福祉標語・ポスターコンクール結果(ポスター部門)

~ ポスターの部 ~ 応募数 21点

《 優秀賞 》 那須烏山市立 烏山小学校4年 阿久津 諒 さん

 

image-2.jpg

(2014年11月18日掲載)

平成26年度 福祉標語・ポスターコンクール結果(ポスター部門)

~ ポスターの部 ~ 応募数 21点

《 最優秀賞 》 那須烏山市立 境小学校4年 両方 萌々 さん

 

  image-1.jpg

(2014年11月18日掲載)

第2期那須烏山市地域福祉活動計画

第2期那須烏山市地域福祉計画・地域福祉活動計画を公表します。

第2期那須烏山市地域福祉計画・地域福祉活動計画.pdf

(2013年04月22日掲載)

不要入れ歯のリサイクルへのご協力をお願いいたします。

使わなくなった・使えなくなった「入れ歯」家に眠っていませんか?

 

NPO法人日本入れ歯リサイクル協会では、入れ歯に使われている希少な金属類を集めてリサイクルし、その益金からユニセフに寄付をして、世界の恵まれない子ども達の支援をしています。

 

那須烏山社協では、本所・支所に入れ歯回収ボックスを設置しています。

ご協力をお願いいたします。

 

☆回収の際には熱湯をかけ消毒するか、入れ歯洗浄剤で洗浄してください。

☆備え付けのビニール袋に入れて投入してください。

☆金属のついていない入れ歯は回収できません。

詳しくはNPO法人日本入れ歯リサイクル協会へ         GUM13_CL13002.jpg

(2010年04月28日掲載)

放課後等デイサービス事業・くれよんスクール

対象者

  那須烏山市及び那珂川町在住で、

 特別支援学校・特別支援学級及び通常学級に在籍中の

 小中学生(定員:20名)

 

サービス内容

 生活支援、社会適応支援、文化的活動、健康増進

 

営業日

 月~金曜日  午前9:00~午後5:45

 

スタッフ

 保育士・支援員

 

問合せ

 くれよんスクール(那須烏山市健康管理センター内)

 電話:0287-84-1827

 

(2010年04月07日掲載)

  ▲ページの先頭へ

ボランティアをしたい・してほしい方
相談したい方
障がいのある方
介護サービス
こども発達支援センター