トップページ > 総合支援資金(生活支援費)の貸付期間延長について

総合支援資金(生活支援費)の貸付期間延長について

総合支援資金の貸付を受けており、引き続き新型コロナウイルス感染症の影響で、休業や失業等により日常生活の維持が困難となっている方が、自立支援相談機関の支援を受けることで貸付期間を延長することができます。総合支援資金の初回申請を令和2年7月末までに行っており、同年9月までに3月目である貸付期間が到来する方が対象となります。


  ▲ページの先頭へ

ボランティアをしたい・してほしい方
相談したい方
障がいのある方
介護サービス
こども発達支援センター